第48回佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、NTT西日本佐賀支店協賛)は11日、佐賀市のみどりの森県営球場など4会場で開幕し、初日は1回戦16試合があった。

 西有田球友クラブ(有田町)が三日月スラッガース(小城市)との接戦を制して5-4で勝利。鹿島少年(鹿島市)は諸富南少年(佐賀市)を1-0で下し、千代田西部少年(神埼市)は大川少年(伊万里市)に12-1でコールド勝ちした。元町少年(鳥栖市)は東山代少年(伊万里市)に5-4で競り勝ち、前回優勝の三根ボーイズ(みやき町)は2-0で本庄少年(佐賀市)を退けた。

 開会式では、佐賀新聞社の蕪竹真吾営業局長やNTT西日本佐賀支店の池冨保支店長が選手たちを激励した。大会は14日まで。第2日は12日、みどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで2回戦8試合がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加