選手宣誓する嘉瀬ジャガーズの渡邉拳伸主将=佐賀市のみどりの森県営球場

 みどりの森県営球場で開会式があり、前回大会優勝の三根ボーイズを先頭に、出場32チームが大きな掛け声とともに、元気よく入場行進した。選手宣誓は嘉瀬ジャガーズの渡邉拳伸主将が務め、力強く宣誓した。

 「野球ができる環境に感謝して正々堂々とプレーする」。大きな声が球場に響きわたった。県内各地からチームが集まっていることから「他のチームとの交流を深める」という言葉も加えた。

 開会式での大役を終え、「緊張した」とほっとした表情を見せた渡邉主将。県大会での選手宣誓は初めてで、内容は父と一緒に考え、何度も練習したという。

 チームでは4番、キャッチャー、そして主将としてチームを支える。「全員野球で優勝を目指す」と笑顔でチームの目標を語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加