ポケットティッシュなどを手渡し、帰省客らにPRする職員ら=佐賀市の九州佐賀国際空港

 次世代を担う学生や社会人を佐賀に呼び戻そうと主要都市で開く交流イベント「Re:サガミーティング」(県主催)の関係者が4日、佐賀市の九州佐賀国際空港でPR活動をした。人の動きが活発になる盆前に合わせ、開催日程を記したポケットティッシュやふるさとの絵はがきセットを配布し、家族や知人にも参加を勧めてもらうよう呼び掛けた。

 県企業立地課の職員ら4人が、東京からの帰省客に向けて今月27日にANAインターコンチネンタルホテル東京で開くイベントを周知した。担当者は「来たら絶対に満足してもらえるイベント。県外にいる家族にも勧めてほしい」と話していた。同空港でのPRは12日まで行う予定。

 「Re:サガミーティング」は佐賀の食事や酒を楽しみながら県の魅力を語り合い、山口祥義知事や基山町出身のお笑いコンビ「どぶろっく」らが参加者と交流する。

今後の日程・定員は次の通り。

 【東京】27日、ANAインターコンチネンタルホテル東京(学生対象、200人)▽9月3日、スターライズタワー(社会人ら対象、200人)【福岡】10月8日、西鉄グランドホテル(社会人ら対象、200人)【名古屋】11月12日、ヒルトン名古屋(80人)【大阪】12月10日、ANAクラウンプラザホテル大阪(150人)

このエントリーをはてなブックマークに追加