魚の干物つくり教室が7月30日、佐賀市のアバンセであり、親子連れ15人が挑戦した。自宅で魚をさばく機会が減る中、腹や背を包丁で切り開いて塩漬けし、家族や友人用に持ち帰った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加