本條秀岱さん(中央)と三味線教室の皆さん

 鳥栖市内3カ所のまちづくり推進センターで三味線教室を開いている「本條秀岱(ほんじょうしゅうたい)さん(73)=本名・久原(くばら)テツコさん、福岡県春日市。同市藤木町出身で、若い時から剣道、居合、舞踊に三味線と習い事に挑戦。数々の免状を取り、41歳からは三味線教室を開いて後進の指導をされています。

 個人指導で1人1時間が目安。他にも地域の公民館で子どもたちを指導、文化祭にも出演しています。

 昔は譜面がなく先生に教えてもらわないと覚えられなかったものが、今は録音し譜面を持ち帰って練習できるようになり、週に1回の教室でも弾けるようになるそうです。

 しかし、簡単な曲でも初心者が1曲弾けるようになるには3カ月はかかるとのこと。伝統芸能はお弟子さんの数もなかなか増えず、募集中です。(地域リポーター・有馬治子=鳥栖市)

このエントリーをはてなブックマークに追加