子どもたちに紙芝居の読み聞かせをする城北中の生徒=若楠公民館

 若楠納涼祭の前日、8月10日に若楠公民館で「若楠にこにこ子育てサークルの夏祭り」が行われました。平成26年から城北中の生徒さんがボランティアとして参加しており、こちらも大にぎわいでした。

 初めは緊張していた中学生たちでしたが、小さい子どもと触れ合うとすぐに笑顔になりました。

 ボランティアのきっかけは、当時の生徒会長と副会長が「中学生が地域に貢献できることはないか」と公民館を訪ねて来たことです。同じ頃、高齢化で活動を休止されたグループの代わりを子育てサークルのスタッフが探しており、公民館から校長先生に派遣をお願いし、以後続いています。

 今年の様子は、学校だよりでも紹介されました。(若楠公民館)

このエントリーをはてなブックマークに追加