■延長20分間死闘制す インターハイ初陣の剣士が冷静沈着に激闘を制し、見事3位を手にした。剣道女子個人で1年生ながら8強に進んだ白石の庄島亜美。準々決勝では延長に入って20分間続いた攻防を制した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加