佐賀県は、農林水産物や景観といった農山漁村の資源を活用し、地域活性化につなげる「農村ビジネス」の経営研修を27日から始める。全国の先進的な取り組みに携わる講師を呼び、ビジネスを成功させるための心構えやノウハウを学ぶ。

 講座は10月まで全5回。講義や先進事例の視察などを予定している。初回は27日午後2時から、佐賀市の県地域産業支援センターで開催。食と農業専門のコンサルティング企業「アグリコネクト」(東京都)の熊本伊織社長が「経営力向上に必要なこと」と題して講義する。

 県内の農林漁業者をはじめ、観光農園や直売所の運営に関わる人が対象。受講無料で、全講義に参加することが条件。申し込み締め切りは20日。問い合わせは県農政企画課、電話0952(25)7115へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加