上峰町

 定例議会は16日、5億753万7千円の一般会計補正予算案、町農業委員会委員の任命など12議案を可決し、閉会した。町固定資産評価審査委員会委員に鶴田朝子氏(62)=前牟田=を選任し、教職員定数の改善および義務教育費国庫負担制度拡充と、若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見書の計2件も可決した。

江北町

 定例議会は16日、1億118万9千円の一般会計補正予算案など20議案と教職員の定数増を求める意見書を可決、報告3件を承認して閉会した。

白石町

 定例議会は16日、2億2519円の一般会計補正予算案など44議案を可決、報告2件を承認して閉会した。

有田町

 定例議会は16日、一般会計補正予算案など18議案を原案通り可決、教職員の定数改善と義務教育費の国庫負担割合を2分の1に復元することを求める意見書を採択し、閉会した。

太良町

 定例議会は16日、238万円を減額する一般会計補正予算案や追加提案された町監査委員の選任議案など計16議案と、教職員の定数改善などを求める意見書1件を可決、報告4件を承認して閉会した。監査委員には木塚賢司氏(70)=多良=が再任された。任期は7月1日から4年間。

このエントリーをはてなブックマークに追加