クルーズ船歓迎行事などを確認する実行委員会=唐津商工会館

 唐津市の唐津東港を会場に7月16日開催する「海のカーニバルinからつ」の実行委員会(委員長・橋本達徳唐津青年会議所理事長、事務局・唐津商工会議所)が15日開かれた。

 今年は例年同日開催の九州花火大会に加え、神戸港発着のクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が入港する。歓迎行事の一方、カーニバルのイベントとして客船専属バンドの演奏やオリジナルグッズの販売が行われ、相互交流を図る。

 ぱしふぃっくびいなすは乗客500人、乗員220人が乗船し、午後1時、唐津東港に接岸する。海のカーニバルやオプショナルツアーを楽しんだ後、午後8時開始の花火を船上から観賞し、同10時出港する。

 式典と入港歓迎式は、ぱしふぃっくびいなすが鳥島沖から入港してくる時間帯に合わせ、午後0時半から開催。クルーズ船の優雅な姿がイベントに花を添える。

このエントリーをはてなブックマークに追加