【6日の催し】

 大串亮平日本画展(14日まで、佐賀市白山・ギャラリー遊)第11回吉野ヶ里町「夏」ふれあい祭り(吉野ヶ里町・東脊振中体育館北側田手川河川敷、陸上自衛隊目達原駐屯地)◆伊万里市民納涼花火大会(伊万里市二里町・国見台公園)◆九州中学校体育大会水泳競技(7日も、佐賀市日の出・県水泳場)

【巡回車】7日

 ◆献血車 10~16時半=佐賀市・ゆめタウン佐賀

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆第11回吉野ヶ里町「夏」ふれあい祭り

 (6日10~14時 東脊振中体育館北 田手川河川敷、17時半~陸上自衛隊目達原駐屯地)昼の部はパドルボート競争や水中宝探し、やまめのつかみ取りなどがある。夜の部はダンディ坂野さんによるお笑いライブや盆踊りのほか、B級グルメなどの露店が並ぶ。雨天時、昼の部は中止、夜の部は同駐屯地体育館で歌謡ショーとお笑いライブを行う。

 ◆フレスポ鳥栖でおたくの広場vol.1「ボードゲームで遊ぼう」

 (7日11時~17時、鳥栖市本鳥栖町のフレスポ鳥栖2階の交流スペースまちスポ鳥栖)トランプやモノトリーなどのボードゲームで交流する。飲み物付きで参加費100円。電話0942(80)0711。

 ◆展示会「幕末維新期の小城」

 (10日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)小城出身で「明治の書聖」と呼ばれた中林梧竹が生きた、幕末の激動の時代。そこで残した足跡や、当時の小城藩の様子などを佐賀大学付属図書館所蔵の史料から紹介。問い合わせは同大地域学歴史文化研究センター、電話0952(28)8378。

 ◆芸術デザイン基礎・地域デザイン基礎 成果発表展

 (10日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)芸術地域デザイン学部1年が、必修科目「芸術デザイン基礎」および「地域デザイン基礎」で制作した作品や、活動内容を発表する。問い合わせは同学部の井川さん、電話0952(28)8343。

 ◆第93回・佐賀裸婦デッサン会

 (20日13時半~16時半、佐賀市天神のアバンセ)プロのモデルを招き、クロッキーを中心に2時間半。会費2000円。電話090(2507)9156。

 ◆展示会「佐大の工芸-平成27年度新収蔵品による」

 (11月20日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)平成27年度新収蔵品の中から、佐賀大学黎明(れいめい)期に工芸分野で教べんを執った旧教員の作品約5点。城秀男の「豊」や小川泰彦の「不知火の有明」など。電話0952(28)8333。

【講演会】

 ◆第107回市民糖尿病教室

 (27日13時半、佐賀市医師会立看護専門学校)13時半~14時10分まで無料で尿糖・血糖検査。14時15分から唐津赤十字病院の竹之下内科医による「糖尿病の重症化を予防するためには?」の講演。問い合わせは健康増進佐賀市民会議、電話0952(31)1414。

【展覧会】

 ◆近藤えみ展

 (7日まで、佐賀市天神の画廊憩ひ)日本美術家連盟会員の近藤さん(福岡市)による自然現象が創り出す波紋や陰影から着想を得た「トリルシリーズ」など、流動的な造形美の立体作品。電話0952(23)2353。

 ◆「有田焼創業400年記念 古伊万里の逸品」展

 (7日まで、有田町赤絵町の今右衛門古陶磁美術館)1616年に陶磁の原料となる磁石が発掘されて以降、数多くの焼き物が生みだされた有田において、17~18世紀に製造された逸品を紹介。素朴で粋な初期伊万里、力強い色調の初期赤絵、欧州を魅了した輸出伊万里など、有田の多様な魅力を伝える作品群。一般500円、小中高生無料。電話0955(42)5550。

 ◆第55回日本現代工芸美術展 佐賀有田巡回展

 (7日まで、有田町戸杓乙の県立九州陶磁文化館)工芸美を追究し、新たな工芸分野を開拓する現代工芸美術家協会による本展を、有田焼創業400年を記念して佐賀で開催。陶磁や金属、染織、漆、人形など、本展作品72点と九州の作家による作品46点の計118点。問い合わせは事務局の馬場さん、電話0955(42)3306。

 ◆テーマ展「小城祇園祭」

 (28日まで、小城市小城町の市立歴史資料館)昭和初期に山鉾を写した写真や、祇園祭での取り決めを記した書物、現在の祇園祭の様子など、今年700周年を迎えた歴史ある祭に関する資料を展示。電話0952(71)1132。

 ◆平成28年度第二期収蔵品展「作品からみる梧竹の足跡」

 (9月25日まで、小城市小城町の中林梧竹記念館)全国各地を旅し、滞在先や知り合った人々にちなむ作品を多く残した「書聖」中林梧竹。今回は収蔵品の中から、彼が旅先で書いた作品を紹介、梧竹の足跡をたどる。200円、大学生以下無料。電話0952(71)1132。

 ◆創作ちりめん人形展

 (9日まで、佐賀市歴史民俗館内の旧古賀銀行)佐賀市の江頭由紀子さんが県内の伝統芸能と祭りをちりめんを用いた子どもの人形で表現。夏の風物詩や花火見物の人形たちも。電話0952(31)5860。

 ◆テーマ展「朝鮮通信使と九州」

 (9月25日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)朝鮮国王が国書や進物を持たせて将軍に派遣した外交使節である「朝鮮通信使」を、古賀精里らが対馬で応対した歴史に焦点を当て、古文書から当時の日朝交渉と文化交流を読み解く。電話0955(82)4906。

【告知板】

 ◆絆ネット無料相談電話

 絆ネット(生活総合支援ネットワーク佐賀)では、生活上困難を抱えた人々に対し、生活保護、借金の返済などの電話相談を受け付ける。▽佐賀市・生活総合支援ネットワーク佐賀=毎月第2金曜日18~20時、電話0952(22)6284。

 ◆成年後見・司法書士電話相談

 毎週火曜18~19時半。相続、借金(多重債務)、年金問題などの相談を受け付ける。問い合わせは成年後見センター・リーガルサポート、電話0952(29)0626。

このエントリーをはてなブックマークに追加