途中出場だった長沢の劇的なゴールで、G大阪が第2ステージ優勝争いに踏みとどまった。192センチの上背を生かし、決勝点を奪ったFWは「非常に気持ちが良かった」と充実感を漂わせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加