鳥栖―G大阪 後半14分、鳥栖FW豊田(手前)がPKを決めて先制する=大阪府の市立吹田サッカースタジアム

 鳥栖は終了間際の失点に泣いた。

 前半はMF鎌田を起点に攻撃を組み立て押し気味に展開。MF金民友(キム・ミヌ)らが積極的にシュートを放ったが、無得点に終わった。

 後半も、先手を取ったのは鳥栖。金民友のシュートがエリア内で相手のハンドを誘いPKを獲得すると、これを14分にFW豊田が落ち着いて決めて先制した。

 しかし、その後はG大阪の攻勢を受け、16分にはオウンゴールで失点。FWエルカビルを投入して勝ち越し点を狙ったものの得点には至らず、後半ロスタイムに、相手FW長沢にヘディングシュートを決められた。

▽市立吹田スタジアム
観衆 17355人
鳥 栖1 0-01-2 2 G大阪
勝ち点14       勝ち点14

 ▽得点経過
後14分【鳥】1-0P豊 田(10)
後16分【G】1-1 O G
後47分【G】1-2 長 沢(4)
GKDFMFFW0林  彰洋   東口 順昭0
0藤田 優人   米倉 恒貴0
0金 敏 〓(火ヘンに赫)   丹羽 大輝0
1谷口 博之   金 正 也0
0吉田  豊   呉 宰 碩0
3金 民 友   今野 泰幸0
1高橋 義希   遠藤 保仁0
1福田 晃斗   阿部 浩之1
1鎌田 大地   倉田  秋2
0早坂 良太   アデミウソ0
2豊田 陽平   呉屋 大翔1
9SH5
4CK3
9FK10
1PK0

 ▽交代(末尾の数字はSH数)
【鳥】後23分 鎌田→エルカビル0
【G】後11分 呉屋→大森0
   後35分 アデミウソン→長沢1

 ▽警告
【鳥】福田、エルカビル
※45分を超える時間表記はロスタイム
※得点経過のPはPK

このエントリーをはてなブックマークに追加