原口雪菜さん(杵島商2年)

松尾草青さん(佐賀工3年)

原沙和子さん(唐津西3年)

■杵島商2年 原口雪菜さん(16) 米大統領選 日本より身近

=参加して= 先生、親と政治話増えた

 緊張したけど、自分が考えていたことと違う意見や真逆の意見を聞けて面白かった。前回参加した時から親や先生と政治の話をする機会が増えた。しかし、まだ政治についての理解が薄いと感じた。いろいろな人と深い意見交換ができるよう勉強していきたい。

■佐賀工3年 松尾草青さん(18) 主権者教育 積み重ねて

=参加して= 話題にする声掛け大事

 2月の座談会以来、政治の話題に意識が向くようになった。考えるきっかけをつくるためにも、友達や家族で話題にしていく草の根での声掛けが大事なのではないかと実感する。大学進学なので就職は4年後。時間をかけて長い目で判断することも心掛けたい。

■唐津西3年 原沙和子さん(18) 投票率向上、SNSカギ

=参加して= 自分の意識変える1票を

 同世代との意見交換で意識を高められた。投票で政策を重視したり、人柄を大事にしたりと、目の付けどころがみんな違うと感じた。1月の唐津市長選では投票ができる。政治を動かすことはできなくても、自分の意識を変える1票になればいい。

=18歳選挙権さが=

このエントリーをはてなブックマークに追加