新戦力を迎え、さらに上位を目指す海青中男子卓球部

■再び九州大会目指す

 昨年12月の全九州卓球大会県予選で団体3位をつかみ、九州大会に出場するも、1月の県新人戦は初戦でつまずいた。中体連の地区大会で、まだ勝ったことがない唐津東中を破って県大会、九州大会に進むことが目標だ。

 3年生10人、2年生8人。部活後に校外のクラブでさらに練習している選手もいる。仮入部の1年生9人には団体メンバーに入れそうな実力者もいて、3年生の中村健太郎主将は「チーム全体の力が上がりそう」と楽しみにしている。

 プレー面では先に攻撃する意識が足りずに、守りに入る傾向があり、意識した練習を心掛けたいという。「メンタルやチームワークの面でサポートできれば」と新採で顧問の堤健太教諭(24)。一緒に高みを目指す。

このエントリーをはてなブックマークに追加