日本男子ソフトボール西日本リーグ開幕を前に、昨年3年ぶり4度目の日本一に輝いたダイワアクト(佐賀市)の選手たちが19日、佐嘉神社で必勝祈願を行った。田中亮多監督(29)は「西日本リーグ1位、日本一はもちろん、愛媛国体でも優勝を狙う」と意気込んだ。

 必勝祈願には白水啓太主将や昨季の最優秀投手賞に選ばれたアンドリュー・カークパトリック選手ら16人が参加。チームを運営する大和産業の岩瀬明会長らが玉串をささげた。

 ダイワアクトは昨年、西日本リーグ10勝6敗の3位。東西両リーグの上位4チームで争う決勝トーナメントで優勝した。西日本リーグは21日、広島県尾道市で開幕。ダイワアクトは10時からジェイテクト(徳島)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加