鹿島市能古見(のごみ)地区の地域おこしグループ「能古見どぎゃんしゅう会」が、同地区産の木材を使ったロボット型カードスタンドを開発した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加