月足亮太さん(弘学館3年)

中山利也さん(佐賀工3年)

柴山海都さん(塩田工2年)

川﨑志保さん(杵島商2年)

■弘学館3年 月足亮太さん(18) 1票投じる価値あった

=参加して= 違う意見 知ること大事

 就職して社会人になる高校生が求める政策など、初めて座談会に参加した人の意見が新鮮だった。同じ学校では似たような意見になることが多い。自分と違う考え方を知ることが大事で、いろいろな学校の生徒と議論できたのが良かった。

■佐賀工3年 中山利也さん(18) 投票時に不勉強を実感

=参加して= 投票率 まだ高くできる

 投票所で政党名を記入する時に各党の公約が思い出せなくて、勉強不足を悔やんだ。今回、他校の同年代の考えを聞いてますます意識を改めなくてはと思った。18、19歳の参院選の投票率が45%という結果は思っていた以上だったが、まだまだ高くできると思う。

■塩田工2年 柴山海都さん(17) 周囲の2年生、関心薄い

=参加して= 学校でも話し合いを

 座談会は2回目で、同じ人とまた議論できたのが良かった。自分と同じ意見を持っている人がいたことが印象的で、学校でも話し合うことが大事だと思った。選挙で投票に行くかはまだ分からない。まずはニュースに接するようにしたい。

■杵島商2年 川崎志保さん(17) クラスで選挙の話全く

=参加して= 異なる観点聞け、はっと

 普段友達と政治の話をしないので、自分の中にたまっていた意見をはき出せて楽しかった。自分が考えもしなかった観点を聞けてはっとさせられた。政治の話は友達より他校の生徒との方が話しやすかったので、また他校と意見交換する場があったら参加したい。

=18歳選挙権さが=

このエントリーをはてなブックマークに追加