山口知事の原発視察に合わせ、玄海原発前で再稼働反対を訴える市民団体=東松浦郡玄海町

 佐賀県内外の市民団体は19日、山口祥義知事の視察に合わせ、玄海原発前で「再稼働NO」「さようなら原発」と書かれた旗やプラカードを掲げ、再稼働反対を訴えた。

 「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」が呼び掛け、「県平和運動センター」や「さよなら原発連絡会」などのメンバー約50人が玄海原発の駐車場入り口前に集まった。施設内で視察する知事に対し「県民の声を聞け」「福島の事故は終わってない」と声を上げた。

 裁判の会の永野浩二事務局長は「安全対策や避難計画はまだ十分じゃない。引き続き県や九電、国に反対を訴えていく」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加