Q鯖サンド

 カレーやパスタなどの食事メニューをはじめ、味わい深いコーヒーや、夜にはアルコールも楽しめるカフェルーナ。4月から新メニューとして、地元唐津の食材をふんだんに使った「Q鯖サンド」(850円)が登場した。

 具のメーンとなるサバは、唐津市が九州大学との共同研究で開発した完全養殖のマサバ「唐津Qサバ」を使用。一年中脂がのっていて、特有のくさみがなく、寄生虫アニサキスがほとんどいないため刺身でも食べられるのが特徴だ。

 泳いでいるサバを引き揚げてすぐに神経抜きし、新鮮な状態のまますぐに瞬間冷凍する。注文が入り次第、凍ったままの魚をそのままグリルで香ばしく焼き上げる。唐津のパン屋で仕入れたフランスパンにサバを挟み、タマネギや大葉、ゆずごしょうなど唐津産の食材で味付けして仕上げている。

 「最初は『サバサンド?』となるけれど、1回食べた人はリピーターになることが多い」と店主の前田真子さん。観光客の注文も多いといい、新たな唐津の名物としての期待がかかる自信作だ。

▽唐津市京町1768―4

▽11時半~14時半、18時~24時

▽水曜定休、日曜不定休

▽電話 080(2697)0497

=さが食べある記=

このエントリーをはてなブックマークに追加