外務省は6日午前、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域で中国海警局の公船6隻が航行しているのを確認したため、金杉憲治アジア大洋州局長が中国大使館側に「緊張をさらに高める一方的な行動だ」と強く抗議したと発表…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加