新潟県と青森県に続き、北海道の養鶏場で16日、高病原性鳥インフルエンザ(H5型)が確認された。食用以外の野鳥などの感染も全国各地に広がっている。 佐賀県では昨年1月、西松浦郡有田町の養鶏場で発生した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加