会員が国内外でさまざまな題材を活写した力作が並ぶ写団「かささぎ」写真展=佐賀市立図書館

 県内の写真愛好家でつくる写団「かささぎ」の作品展が、佐賀市立図書館で開かれている。日本各地や海外にも出向き、観光名所や紅葉など多様な題材を活写した、会員たちの意欲作27点が並ぶ。10日まで。

 会長の新籾健さん(83)=大町町=は、昨年の県展で県知事賞に選ばれた、富山県の魚市場で一面に整然と並んだ赤いカニを捉えた作品「カニ市場」をはじめ、県内外で撮影した作品を展示している。会員の古川倭さん(75)=大町町=は紅葉を題材に、多久市と有田町で撮影した作品を並べる。着物姿の女性を入れたり、葉の部分を接写したりと構図に工夫を凝らし組み写真風に展示している。

 鑑賞に訪れた小城市の吉田勇さん(75)は「実力者が多いので撮り方の勉強をしにきた。題材の選び方や構図などすごく参考になります」と熱心に見入っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加