伊万里市大川町の大川町交通安全協会(松尾博幸会長)と大川町交通対策協議会(大塚静雄会長)は5日、同町の県道相知山内線でドライバーに地元特産の伊万里梨を配り、「事故ナシ」を訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加