鳥栖-仙台 後半27分、仙台MF中野がシュートを決め、1-1とする=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 佐賀東高出身の仙台MF中野が同点ゴールを奪った。「ベアスタでは高校時代勝てず、いいイメージがなかったが、それを更新できた」とはにかんだ。

 1点を追う後半21分に投入されると、その6分後、左CKからのこぼれ球を左足で冷静に押し込んだ。リーグ戦では通算2得点目。今季移籍した仙台では初ゴールとなった。

 高校時代の知人らが見守る中でのゴール。「点を決めたことは良しとしても、途中出場なので威張れない。(チームの)中心でプレーする姿を早く見せたい」と高みを見据えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加