鳥栖-仙台 後半、相手選手と競り合う鳥栖DFキム・ミンヒョク(左上)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 鳥栖の守備の要、DFキム・ミンヒョクが、この日の仙台戦でJ1通算100試合出場を果たした。

 2014年に鳥栖でプロ生活をスタートし、1年目からセンターバックのレギュラーを奪取。韓国代表にも選出され、この日はワールドカップアジア最終予選のカタール遠征から中2日の強行出場だったが、「疲れがあっても試合になれば大丈夫」と、随所で対人の強さを発揮。大きな声で最終ラインを引っ張った。

 節目の試合は引き分けとなり、「ホームで勝てなかったことが悔しい」とキム・ミンヒョク。「ホームが続くので、いい準備をするだけ」とDF谷口不在の守備陣をけん引する決意を口にした。

このエントリーをはてなブックマークに追加