鳥栖は後半開始直後に奪った1点を守り切れず、仙台と引き分けた。

 前半は均衡した試合展開。鳥栖は守りを固めてカウンター攻撃を仕掛ける仙台にてこずった。42分にMF鎌田が左サイドから放ったシュートは相手GKに阻止された。

 鳥栖は後半4分、DF吉田からのパスを受けたMF原川が中央からシュートを決めて先制した。しかし、選手交代で仙台が反撃に転じた27分、CKのこぼれ球をMF中野(佐賀東高出身)に押し込まれ、追い付かれた。鳥栖は終盤、何度もゴールに迫ったが、勝ち越すことはできなかった。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加