第2日は12区間92・2キロで熱戦を展開する。

 初日首位の小城市は、川谷勇貴(ひらまつ病院)を皮切りに、長丁場の区間でしっかりと後続を突き放したい。後半は女子、中学生区間で踏ん張り、アンカーの大島伸(戸上コントロール)につなぐ想定だ。

 追いかける佐賀市は、川副智洋(佐賀県警)と樋口秀星(佐賀中部病院)でスタートダッシュを図る。後半も中村友一(コイケスポーツ)で流れをつくり、小城市との差を縮めたい。

 初日3位につけた唐津・玄海は、初日に区間賞を獲得した美間坂斎(唐津特別支援学校教)と上野剛士(ホリデン生コン)で勢いをつかみたいところ。同4位の伊万里はこの日最長の15区を走る原口聖司(福岡大)の出来がポイントになる。同5位の杵島も上位に離されない走りを期す。

 ■登録選手の変更( )内は変更前の選手

 【佐賀市】大久保菜々=清和高(井上結美)

 【小城市】古川千尋=ひらまつ病院(松永リオ)

このエントリーをはてなブックマークに追加