コンテスト参加を呼び掛ける、県くらしの安全安心課職員=佐賀市のアバンセ

■「ヒヤッと!スポット!」も募集

 佐賀県は人口10万人当たりの交通事故ワーストワン脱却を目指し、10月から「チャレンジ! 無事故・無違反」コンテストを開催する。3カ月間で無事故無違反だった参加者から抽選で、8万円分の旅行券などが当たる企画で、汚名返上に向け安全運転の機運醸成を図る。

 参加対象は県内在住か県内の事業所や学校に通う運転免許保有者で、2人1組のペアを組み応募する。10月1日から12月31日の間に2人とも無事故無違反だった場合、達成申請書を事務局に送付。達成ペアの中から抽選でプレゼントが贈られる。30歳未満のペアが参加できる「アンダー30コース」と年齢制限のない「スタンダードコース」の2種類を設ける。

 県内の交通事故多発箇所や事故に遭いそうになった場所「ヒヤッと!スポット!」も同時に募集し、事故防止に役立てる。県内居住者が対象で、抽選でオリジナルクオカードが贈られる。

 コンテストは、交通事故が増加する10~12月に合わせて行われ、今年で2回目。県くらしの安全安心課平川博幸参事は「多くの県民に参加していただき、安全運転のきっかけになれば」と話した。

 応募期間は、「チャレンジ! 無事故・無違反」コンテストは9月30日まで、「ヒヤッと!スポット!」は11月30日まで、郵送またはインターネットからも応募できる。問い合わせは県くらしの安全安心課、電話0952(25)7060。

このエントリーをはてなブックマークに追加