ウエイトリフティング53㌔級 スナッチ85㌔、トータル185㌔の県高校新をマークし、3位に入った有田工の辻将輝=有田町の有田工高体育館

【男子】53キロ級 (3)辻将輝185キロ=県高校新(スナッチ85キロ=県高校新、ジャーク100キロ)▽56キロ級(10)村上蓮155キロ(65、90)▽62キロ級 (7)前田優斗194キロ(87、107)▽69キロ級 (6)太田智也192キロ(87、105)▽77キロ級 (10)梅崎蓮180キロ(80、100)(所属はすべて有田工)

■スナッチで躍進

 急成長を続けているウエイトリフティング53キロ級の辻将輝(有田工)が、トータル185キロの県高校新で3位入賞を果たした。中でもスナッチの記録向上が目覚ましく、2回目の試技で県高校新の83キロに成功。3回目の試技で挑んだ85キロもクリアした。

 スナッチの記録更新ができなかった県総体の結果を踏まえ、フォームの改善と筋力アップに取り組み、「体重もぎりぎりまで増やした。万全の状態で臨んだ」と辻。

 一方、「スナッチがうれしくて少し安心してしまった」というジャークは104キロに失敗し、記録更新はならなかった。

 「104、105キロは出せないとインターハイ入賞は難しい。今まで以上に基礎練習と筋力トレーニングで力を付けたい」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加