【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪第4日の8日、体操の男子団体総合決勝で日本が優勝し、2004年アテネ五輪以来の王座を奪回した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加