紅葉をテーマに開かれている写真展=鳥栖市本鳥栖町の佐賀銀行鳥栖支店

 鳥栖市本鳥栖町の佐賀銀行鳥栖支店(古川淳一支店長)で、同市桜町の医師石橋千和(ゆきたか)さん(71)の写真展「秋の色彩 紅葉(もみじ)展」が開かれている。

 石橋さんは40年ほど前から趣味で写真を撮り続けており、今回は朝や夕方など時間帯を変えて、さまざまな角度から捉えた鮮やかな紅葉や落ち葉の作品21点を展示している。燃えるような赤色など微妙な色調の変化が自然の美しさを感じさせる。

 市内の女性(59)は神埼市の仁比山神社の写真を見ながら「自分の目で見たときとはひと味違う趣で、着物の柄によさそう」などと見入っていた。来店者が感想を書き込むノートには「落ち葉が郷愁を誘う」「気持ちが落ち着いた」などのコメントが寄せられている。展示は30日までで、1月4日からは新春にふさわしく石橋さんが撮った「富士山」の写真に展示替えをする。

このエントリーをはてなブックマークに追加