泉月之介さん

嘉村松代さん

福地秀鵬さん

■芸術文化振興に寄与

 佐賀市文化連盟佐賀支部(白木紀好支部長)は、佐賀市内で芸術文化の振興に寄与した人を表彰する内山文化賞に舞踊・「日舞 月の会」の泉月之介さん(69)=金立町、華道・池坊の嘉村松代さん(83)=八幡小路、書道・葉がくれ書会の福地秀鵬さん(73)=光=を選んだ。市内で授与式があった。

 泉さんは1965年に日舞泉流に入門、73年に「月の会」を立ち上げた。40年以上、発表会やイベントに出演し、福祉施設への訪問や勉強会開催などに取り組み、佐賀の芸術文化向上に尽くしている。

 嘉村さんは研究熱心な指導者として知られ、生け花講師として高校で教えたり、JR佐賀駅にボランティアで花を生けるなど華道の普及に努めてきた。池坊では6年間支部長を務め、華道発展に貢献した。

 福地さんは県書作家協会会長。佐賀新聞文化センターや自身の教室で人材育成に尽力し、複数の書道研究グループで研さんを積み、他の書道家の書技術向上にも寄与した。

 同賞は、同連盟会長を務めた内山良男氏の遺志で毎年、功労者を表彰している。活躍が期待される人を表彰する谷口文化奨励賞は選出されなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加