広島と長崎に原爆が投下されて71年目の夏を迎え8日、佐賀市の県庁県民ホールで「ヒロシマ・ナガサキ原爆と人間」をテーマに核兵器廃絶と平和を訴えるパネル展が始まった。10日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加