姉妹クラブの会員ら約220人が集まった国際ソロプチミスト佐賀の認証40周年記念祝賀会=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 国際ソロプチミスト(SI)佐賀(木下朝美会長、会員36人)の認証40周年記念祝賀会が17日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。SI佐賀の創設を支え、奉仕の輪を共に広げてきた隣県の姉妹クラブ会員ら約220人と歩みを振り返り、活動の継続と発展を再確認した。

 SI佐賀は1977年4月に設立。女性と女児の生活向上を目的に奉仕活動を行う女性の世界的組織の一つで、県内に八つあるSIクラブの中で最も歴史がある。

 設立当初から、仕事と子育てを両立しながら資格取得を目指す女性たちを顕彰。大勢の自立を後押しするとともに、チャリティーバザーも毎年続け、DV被害者や私費留学生への支援などにも充ててきた。

 木下会長は「迷いながらも手を携えて歩んできた結果、ここにいる皆さんと友情を育めた」と感謝を述べ、会員の世代交代を進めながら、地域から必要とされる組織にしていこうと呼び掛けた。

 SI佐賀は40周年記念事業として4月にSIアメリカ日本南リジョン大会をサポート、5月にジャーナリスト櫻井よしこさんの講演会を計画している。

このエントリーをはてなブックマークに追加