第1日11区トップでゴールテープを切る小城市チームの溝田槙悟選手=嬉野市の佐賀西信用組合嬉野支店前

 第57回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催、ネッツトヨタ佐賀特別協賛)は17日開幕、13チームが参加して3日間にわたる全31区間250・7キロの熱戦がスタートした。第1日は、5連覇を目指す小城市が5時間20分53秒で首位に立った。2位は3分25秒差で佐賀市。3位に唐津・玄海、4位に伊万里市がつけた。

 第2日の18日は、午前9時に嬉野市役所嬉野庁舎をスタート。玄海町社会体育館までの12区間92・2キロで競う。

このエントリーをはてなブックマークに追加