第39回大麻旗争奪剣道大会(佐賀県剣道連盟・佐賀新聞社主催)は13日、佐賀市の県総合体育館で高校生大会の2回戦までがあった。

 大会には男子109チーム、女子77チームが出場。県勢の男子は大会連覇を狙う敬徳や昨年準優勝で全国総体8強の龍谷など5チーム、女子は昨年3位の白石や佐賀学園、伊万里など6チームが3回戦に進んだ。

 県外勢の男子は3年ぶりの優勝を狙う九州学院(熊本)や西大寺(岡山)、女子は3連覇を目指す筑紫台(福岡)や阿蘇中央(熊本)などが勝ち上がった。

 最終日は14日午前9時から高校生大会の決勝までがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加