全国高校総合体育大会「2016 情熱疾走 中国総体」は8日、岡山など3県で6競技があり、県勢は登山を含む4競技に出場した。

 ウエイトリフティングは105キロ級の永島悠次(有田工)が10位で惜しくも入賞を逃した。アーチェリーは女子団体の高志館が16校で争う決勝ラウンドに進み、個人は男子の小副川拓臣(高志館)と女子の小林愛李咲(高志館)が決勝ラウンド進出を決めた。バドミントンは男子団体の唐津南と女子同の佐賀女子がいずれも1回戦で敗れた。

 9日は3県で4競技が行われる。

=2016 高校総体 中国総体=

このエントリーをはてなブックマークに追加