巡回車

20日

 ◆胃がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=武雄市文化会館▽8時45分=唐津市・相知町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=武雄市文化会館(乳がん検診のみ予約制)

 ◆大腸がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=伊万里市南波多公民館、武雄市文化会館▽8時45分=唐津市・相知町保健センター(予約制)※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

譲ります

 ☆猫 生後約40日の雑種(白、茶キジ、白黒ぶち・各1)、生後約2カ月の雑種(グレーキジ・1、茶キジ・1、白黒ぶち・3)。すべて性別不明。佐賀市、電話090(4581)4250、江原▽生後2カ月の雑種(茶白キジトラ・雄雌各1)。ノミ駆除・トイレしつけ済み。武雄市北方町、電話090(4516)8902=15時以降、峰(佐賀新聞HPに写真)

イベント

 ◆「第11代齋藤用之助顕彰会」郷土講演会

 (25日15時、佐賀市立図書館2階集会室)県立佐賀城本丸歴史館学芸課長の浦川和也さんが「鍋島直正と幕末佐賀藩」と題して語る。講演終了後、山田節和さん、森田希代子さんの「紬(つむぎ)」による「篠笛コンサート」もある。参加無料。電話0952(24)3867。

展覧会

 ◆収蔵品展「文字に込められた秘密」 (25日まで、小城市小城町の中林梧竹記念館)中林梧竹の書作品において最大の魅力を担う文字の造形に焦点を当てる。篆書(てんしょ)、隷書を並べ、梧竹書の文字に込められた秘密に迫る。入場料200円、大学生以下無料。電話0952(71)1132。

 ◆春季企画展「20世紀の巨匠たち(2)~パリに恋する画家たち~」

 (25日まで、唐津市北城内の河村美術館)芸術の都として多数の画家たちの憧れの的だったフランス・パリ。そこで活躍した画家たちの名品を紹介する。マリー・ローランサンなど。電話0955(73)2868。

 ◆和多屋別荘×山口芳水 書作品展

 (25日まで、嬉野市下宿の和多屋別荘)佐賀市出身の書家山口芳水さんが、塗料に嬉野茶を使った書き下ろし作品などを展示。電話0954(42)0210。

 ◆水無月を愉(たの)しむ手仕事展

 (20日~25日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)出田由美さん(長崎県諫早市)は天然石やビーズのアクセサリー、林田スミ子さん(同)はニット・ソーイングの服、小野原綾子さん(小城市)は服や編み物、荻原ちえ子さん(長崎県佐世保市)は創作バッグをそれぞれ展示する。電話0952(24)5556。

 ◆村山和子 七宝教室展

 (7月4~9日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)日本七宝指導者協会会員の村山さんが主宰する教室の生徒ら15人による茶道具などの立体作品をはじめ、平面作品、アクセサリーなど210点を紹介する。電話0952(24)5556。

このエントリーをはてなブックマークに追加