ゴールする塩田のアンカー・福田剛司=滋賀県希望が丘文化公園

ゴールする武雄のアンカー・山下真央(左)=滋賀県希望が丘文化公園

■男子・平野(兵庫)初、女子・桂(京都)V3

 第24回全国中学校駅伝大会は18日、滋賀県希望が丘文化公園で行われ、佐賀県代表は男子(6区間18キロ)の塩田(嬉野市)が59分15秒で24位、女子(5区間12キロ)の武雄(武雄市)は45分18秒で44位だった。男子は平野(兵庫)が57分31秒で初優勝。女子は桂(京都)が41分1秒で史上2校目の3連覇を達成した。

 県勢男子の塩田は、2区の西野湧人が12人抜きの力走を見せて26位まで浮上すると粘り強くつなぎ、アンカー福田剛司が2人を抜いて24位でゴールした。女子の武雄は、1区の笠原奈月が区間45位と出遅れると、2区の朝永樹里が5人を抜いて追い上げたが、3区以降は再び順位を落とした。

 ▽男子成績 (1)平野(兵庫=橋本、薬師寺、大類、岸本、玉井、上仮屋)57分31秒(2)領家(神奈川)57分35秒(3)新居浜西(愛媛)57分38秒(4)白山(千葉)57分41秒(5)川中島(長野)57分45秒(6)三島(栃木)57分49秒(7)富士見(群馬)57分54秒(8)川越(三重)57分57秒(9)松橋(熊本)58分3秒(10)石川(福島)58分3秒(24)塩田(佐賀)59分15秒

 【男子区間1位記録】

 ▽1区(3キロ) 服部凱杏(愛知・千種)8分59秒

 ▽2区(3キロ) 橋川大雅(愛媛・新居浜西)9分18秒

 ▽3区(3キロ) 宮下拓磨(栃木・三島)9分22秒

 ▽4区(3キロ) 新井颯人(群馬・富士見)9分9秒

 ▽5区(3キロ) 吉田慎(栃木・三島)9分40秒

 ▽6区(3キロ) 花尾恭輔(長崎・桜が原)9分22秒

■最高順位更新の目標達成

 6年ぶり3度目の出場の男子・塩田は、24位でゴール。「過去最高の26位を超える」という目標を達成し、梅木忍監督は「一人一人がベストの仕事をしてくれた。全員の力が集まった結果」とたたえた。

 思い通りのレース展開だった。安定感を持つ1区大島颯太がエース級との競い合いの中で崩れず、前に走者が見える位置で2区西野湧人にたすき渡し。西野は「一人ずつ追い越していこう」と、序盤からスピードに乗って区間15位の力走で12人を抜き、26位まで押し上げた。

 その後も3区岡隼跳、4区松尾裕成、5区川原拓真が順位をキープ。好調のアンカー福田剛司が粘って2人を抜き、有終の美を飾った。

 レース前、「みんなでタイムを稼ごう。どんなにきつくても乗り越えればいい結果がついてくる」と心を一つにしたという選手たち。主将を務める西野は「3年間走ってきた仲間で、歴代の先輩を超えることができてうれしい」と喜んだ。

 =男子・塩田の成績=

区間(距離) 選手    区間記録  累計

1区(3キロ) 大島 颯太 (38)9分50秒

2区(3キロ) 西野 湧人 (15)9分33秒 (26)19分23秒

3区(3キロ) 岡  隼跳 (20)9分49秒 (26)29分12秒

4区(3キロ) 松尾 裕成 (24)9分56秒 (26)39分8秒

5区(3キロ) 川原 拓真 (18)10分2秒 (26)49分10秒

6区(3キロ) 福田 剛司 (30)10分5秒 (24)59分15秒

■女子・武雄、奮闘44位

 ▽女子成績 (1)桂(京都=松室、小林万、曽根、鎌田、小林舞)41分1秒(2)荒井(兵庫)41分57秒(3)大野東(広島)42分10秒(4)上山南(山形)42分11秒(5)堀川(富山)42分11秒(6)鎌ケ谷四(千葉)42分13秒(7)琴浦(岡山)42分15秒(8)清水(静岡)42分23秒(9)新居浜西(愛媛)42分23秒(10)井田(神奈川)42分33秒(44)武雄(佐賀)45分18秒

 【女子区間1位記録】

 ▽1区(3キロ) 山本晏佳吏(岡山・琴浦)9分48秒

 ▽2区(2キロ) 小林万葉(京都・桂)6分41秒

 ▽3区(2キロ) 上田万葵(広島・大野東)6分39秒

 ▽4区(2キロ) 鎌田幸来(京都・桂)6分55秒

 ▽5区(3キロ) 市本桃子(岡山・琴浦)10分16秒

 =女子・武雄の成績=

区間(距離) 選手    区間記録  累計

1区(3キロ) 笠原 奈月 (45)11分26秒

2区(2キロ) 朝永 樹里 (31)7分11秒 (40)18分37秒

3区(2キロ) 土橋 るみ (31)7分25秒 (41)26分2秒

4区(2キロ) 川内 瑞月 (36)7分40秒 (42)33分42秒

5区(3キロ) 山下 真央 (46)11分36秒 (44)45分18秒

このエントリーをはてなブックマークに追加