■第62回祐徳つつじ祭スケッチ大会

 29日午前8時半から祐徳稲荷神社で。新緑やツツジが美しい同神社の境内や外苑を舞台に、参加者それぞれが思いを込めて描く。事前の申し込みは不要。筆記用具などは持参で、画用紙は当日配布する。作品は5月16~30日までエイブルで展示される。問い合わせは鹿島市観光協会、電話0954(62)3942。

 ■第15回エイブル祭り

 5月9~14日までの6日間、鹿島市生涯学習センター「エイブル」と鹿島市民会館で開催。15周年を記念した「15の挑戦」と題して、参加者が葉っぱのカードに夢をつづる「エイブルの木を作ろう」や科学体験、エイブルの裏側を知れるバックステージツアー(事前申し込み、先着順)など内容盛りだくさん。問い合わせはエイブル事務局、電話0954(63)2138。

 ■第16回肥前浜宿スケッチ大会

 5月13日午前9時から、鹿島市浜町酒蔵通りを中心に開かれる。昨年、「肥前浜宿」の保存活動が、日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産」に選定された。伝統的な町並みが残る舞台で、園児から一般まで六つの部門に分かれて絵画を描く。展示は5月22~28日に鹿島市民交流プラザと浜町酒蔵通りで。問い合わせは鹿島美術人協会事務局、電話090(3609)2060。

このエントリーをはてなブックマークに追加