第45回九州サッカーリーグ第11節は18日、大分県の禅海ふれあい広場などであり、佐賀LIXIL(鹿島市)は新日鐵住金大分に0-1で敗れた。

 佐賀LIXILは相手のサイド攻撃を防げず、前半に先制点を献上。懸命にゴールに迫ったが、最後の精度を欠いた。

 第12、13節は7月1、2の両日にあり、佐賀LIXILは鹿児島県立サッカー・ラグビー場でテゲバジャーロ宮崎、J・FCMIYAZAKI(宮崎)と戦う。

新日鉄住金大分(16) 1―0 佐賀LIXIL(8)

熊本県教員蹴友団(10) 2―1 海邦銀行(17)

FC中津(13) 1―0 三菱重工長崎(8)

九州三菱自動車(17) 3―3 FC那覇(8)

          (PK4-3)

テゲバジャーロ宮崎(26) 1―0 J・FC・MIYAZAKI(26)

このエントリーをはてなブックマークに追加