■桜めぐり

 県内のソメイヨシノが葉桜となったころ、嬉野市嬉野町吉田の横竹ダム周辺の御衣黄桜(ぎょいこうざくら)が開花する。八重咲きで薄緑色の上品な姿が貴族の衣に似ていることが名前の由来という。

 咲き始めは薄緑色だが黄色からピンクへ少しずつ変化していくため、見るたびに異なる印象を与えてくれる。2001年、ダムの完成記念に約300本が植樹された。全国で見られる品種だが、まとまった本数は珍しく、シーズン中は写真愛好家らが多く訪れる。

 ▽場所 嬉野市方面から県道289号で吉田中学校を過ぎ、約5キロ

 ▽見ごろ 4月下旬まで(18日時点で5分咲き)

 ▽問い合わせ 嬉野市役所うれしの温泉観光課、電話0954(42)3310

 【写真】横竹ダムを見下ろす斜面で花を咲かせる御衣黄桜=嬉野市嬉野町吉田(18日、撮影・中島克彦)

 「桜めぐり」は今回で終了します。花の風景は今後も紙面で紹介しますので、身近な情報をお寄せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加