柔道男子66㌔級で優勝した佐賀工の近藤隼斗(中央)。左は同2位の鳥栖工・中島淳、右は女子63㌔級2位の小城・大石野乃=別府市総合体育館

 【男子】個人60キロ級準々決勝 豊島我空(佐賀商)=優勢=堀田(熊本・鹿本)、山口(福岡・西日本短大付)=僅差=中島海斗(鳥栖工)▽同準決勝 村上(大分・柳ケ浦)=優勢=豊島▽同66キロ級準々決勝 近藤隼斗(佐賀工)=優勢=津嘉山(東海大福岡)、中島淳(鳥栖工)=僅差=丸尾(長崎・瓊浦)▽同準決勝 近藤=反則勝ち=下城(宮崎日大)、中島=大内刈り=本松(柳ケ浦)

 ▽同決勝

近藤 隼斗 優 勢 中島  淳

▽同73キロ級準々決勝 橋口(西日本短大付)=優勢=川添晃毅(佐賀商)▽同81キロ級準々決勝 青柳(鹿児島情報)=優勢=靏本健太(小城)▽同100キロ級準々決勝 嶌田(大分・国東)=優勢=山田駿汰(佐賀工)▽同100キロ超級準々決勝 中島(国東)=優勢=塙元輝(佐賀工)

 【女子】個人48キロ級準々決勝 古川(宮崎・小林西)=大腰=田中華(佐賀商)▽同57キロ級準々決勝 西尾(福岡・敬愛)=横四方固め=山本萌(小城)、森あゆな(佐賀商)=支え釣り込み足=木村(小林西)▽同準決勝 古野(福岡・南筑)=横四方固め=森▽同63キロ級準々決勝 大石野乃(小城)=後袈裟固め=照屋(沖縄尚学)▽同準決勝 大石=腕挫十字固め=中間(大分西)

 ▽同決勝

都留 麻瑞 優 勢 大石 野乃

(敬愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加