「『半農半占い』という自分らしい働き方をみつけました」と笑顔の大宅由里さん

 自然な流れで「半農半占い」という働き方にたどり着いたところです。

 農業分野の公務員時代は、家畜飼料の担当などをしていました。その時に「土の大切さ」を学んだことが、その後の進む道をクリアに導いてくれました。現在は「無農薬&化学肥料も使わない作物」をモットーに常時15種類ほどの品種をつくり販売しています。

 また、心理学の勉強をしていたこともあり、「占い」もお仕事としてさせていただいています。

 古来から農業と占いは相性が良く、楽しく両立できています。自分のやりたいことに挑戦できることに幸せを感じます。今後も農業と占いで「心から体から癒やされる場所」を提供できればと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加