■川柳入賞の中学生5人が町長訪問

 第2回家族の絆川柳コンクール(佐賀新聞社主催、高山質店特別協賛)で、入賞24作品のうち、太良町内の中学生5人が6作品で賞を獲得した。

 入賞したのは、優秀賞の石井晴菜さん(13)=大浦中2年=、食場美憂さん(14)=多良中3年=、早津咲良さん(13)=同2年=、特別賞の本多颯介君(14)=同3年=、江口遥香さん(14)=同3年。

 入賞を果たした生徒たちは18日に岩島正昭町長を表敬訪問し、それぞれの作品を一人ずつ声に出して詠み、作品に込めた思いなどを語った。

 二つの作品で受賞した本多君は「川柳を詠むことは得意ではないけど、これからも入賞できるように、自分なりにいろいろと工夫していきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加