プロ野球の熊崎コミッショナーは20日、広島-DeNA2回戦(19日・マツダスタジアム)で審判員への暴言により退場処分を受けた広島の緒方監督に厳重注意と制裁金10万円を科した。

 緒方監督は七回に小窪が遊ゴロに倒れた際、アウトの判定を不服として一塁の山路審判員に激しく抗議した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加