大阪府警捜査4課は20日、同府和泉市の住宅敷地内で19日に成人とみられる男性の遺体が見つかったと明らかにした。捜査関係者によると、大阪府内に住む50代の元暴力団組員とみられ、頭に拳銃で撃たれたような痕が少なくとも1カ所あり、同課は致命傷となった可能性もあるとみている。

 別の事件で逮捕された20代の男の供述に基づいて敷地内を捜索し、遺体を発見した。元組員は金銭トラブルを抱えていたといい、捜査4課は死体遺棄容疑で男を再逮捕して詳しい経緯を捜査する方針。

このエントリーをはてなブックマークに追加