力強いスパイクを打ち込む選手=太良町の太良人工海浜公園白浜海水浴場

 ビーチバレーボールの大会「白浜カップ2017」が3日、太良町大浦の太良人工海浜公園白浜海水浴場で開かれた。県内外から30チーム、約150人が参加して熱戦を展開。白熱した接戦の末、TomoPowers(福岡県)がりんりんりん(同)を下して優勝した。

 男女混成4人制の大会で、今年で17回目の開催。3チームずつに分かれて予選リーグを戦い、各リーグの上位2チームが決勝トーナメントに進んだ。

 試合では、力強いサーブやスパイクでポイントを奪うプレーや、砂浜にダイブしながらレシーブする姿も。選手たちは「ナイスサーブ」「いまのボール、届くよ」などと声を張り上げながら熱戦を繰り広げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加