佐藤忠彦大会審判長

 2日間にわたった高校生大会は、日ごろの修練の成果が見える充実した試合ばかりだった。試合で認められる有効打突には、気合、体さばき、竹刀の動きが一つになった「気剣体の一致」が必要。当てるだけでなく、打ち抜く1本を目指して修練を積んでほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加